家族や友人から借りる

消費者金融でお金を借りることに抵抗のある方がいるかもしれません。

そういう方は家族や友人から借りるという方法があります。ただし、この場合はトラブルに発展する可能性があるため十分注意しましょう。どちらかといえば、友人よりも家族に借りるのが一番安全でしょう。家族であれば快く貸してくれるケースが多いからです。

たとえば両親に頼み込んでお金を貸してもらうということはできるでしょう。ただし、個人間でお金の貸し借りをする際には、約束がきちんと果たされないこともあります。具体的にいくら借りたのか分からなくなってしまったり、いつまでに返済するのか曖昧になってしまうことがあるのです。

そのため、きちんと書面でお金をいくら借りてそれをいつまでに返すつもりなのか書いておくと良いでしょう。そうすることによって、思い違いを防ぐことができます。また、お金を借りたならば、きちんとそれは返済しましょう。

金融機関から借りる場合と違って利息をつけずに借りることが多いでしょうが、だからといって返済期間が長くなってしまって良いわけではありません。早く返さないと人間関係が壊れてしまうこともあります。基本的に知り合いからお金を借りるのは最終手段であると考えましょう。

⇒不要品を売る