家族や友人から借りる

友人消費者金融でお金を借りることに抵抗のある方がいるかもしれません。そういう方は家族や友人から借りるという方法があります。ただし、この場合はトラブルに発展する可能性があるため十分注意しましょう。どちらかといえば、友人よりも家族に借りるのが一番安全でしょう。家族であれば快く貸してくれるケースが多いからです。たとえば両親に頼み込んでお金を貸してもらうということはできるでしょう。

ただし、個人間でお金の貸し借りをする際には、約束がきちんと果たされないこともあります。具体的にいくら借りたのか分からなくなってしまったり、いつまでに返済するのか曖昧になってしまうことがあるのです。そのため、きちんと書面でお金をいくら借りてそれをいつまでに返すつもりなのか書いておくと良いでしょう。そうすることによって、思い違いを防ぐことができます。

また、お金を借りたならば、きちんとそれは返済しましょう。金融機関から借りる場合と違って利息をつけずに借りることが多いでしょうが、だからといって返済期間が長くなってしまって良いわけではありません。早く返さないと人間関係が壊れてしまうこともあります。基本的に知り合いからお金を借りるのは最終手段であると考えましょう。


不要品を売る

不用品もし生活費に困っているならば、不要品を売ると良いでしょう。家の中にはもう使わなくなったものがたくさんあることが多いです。それは単に捨てるのではなくて、買取サービスに出すことをおすすめします。そうすることによって、お金にすることができるのです。どのようなものでも買取してくれるサービスがあります。そちらを利用すればとりあえずお金を作ることができるでしょう。

もし専門的なもので、まだまだ価値のあるものならば、それは専門の買取業者に依頼しましょう。そうすれば高額買取してもらえるかもしれません。まとめて売ると買取額をアップしてくれるような業者は多いでしょう。家からお店まで持っていくのが面倒ならば、出張買取に対応しているような業者を利用してみましょう。そうすれば、スタッフが自宅まで来てくれます。すぐに不要品の処分ができるでしょう。

不用品を処分することによって、たとえば数千円や数万円程度のお金を得られるかもしれません。それだけあれば、とりあえず給料日までの生活費を確保することができるでしょう。どうしようもなくなったときには、買取サービスの利用について検討してみましょう。インターネット上にはそのようなサービスを提供する業者のサイトがたくさんあります。


消費者金融の利用

生活費が不足してしまったときには消費者金融を利用してみましょう。消費者金融であればすぐにお金を貸してくれます。少額の融資も気軽にしてくれるのが大きな特徴となっています。消費者金融を利用する際には担保を用意する必要はありません。保証人も必要ありません。気軽にお金を借りられるのです。ただし、審査に通る必要があります。これはそれほど厳しいものではありません。

インターネット消費者金融を利用したいならば、申込みをしなければいけません。これは店頭や無人契約機、インターネットなどで行えます。インターネットを利用した申込みをおすすめします。これならば24時間いつでも好きなタイミングで行えるからです。申込みをしてその日のうちにお金を借りられることもあります。カードが発行されれば、それを用いて端末を操作することによってお金を得られるのです。ただし、最近はネット上のみでお金を借りられるサービスもあります。ネットで手続きをして銀行口座に振り込んでもらうのです。

消費者金融の中には無利息サービスを用意しているところもあります。こちらを利用すると利息をかけずにお金を借りることができるでしょう。たとえば無利息期間が1ヶ月用意されていることがあるのです。こちらを有効活用しましょう。


生活費の捻出

お金生活費は毎日絶対に必要なお金のことです。普通に生活をしていく上でさまざまなお金がかかってしまうでしょう。一番大切なものは食費です。一人暮らしであってもある程度まとまった食費はかかってしまうものです。それが家族で暮らしているならば、かなりの食費が発生してしまうでしょう。他にも家賃や光熱費、携帯電話の料金なども生活費に含めて考えることができるかもしれません。これらも毎月発生する費用であり、生活をしていくのに欠かせないものだからです。

給料が減らされてしまったり、料金の支払いが重なってしまったなどの理由から生活費が足りなくなってしまうことがあるかもしれません。このような場合は急いでお金を用意しないと大変なことになってしまいます。家族がきちんと生活することができなくなるかもしれないのです。

それでは生活費が足りない場合に一時的にどのような対応をすれば良いのでしょうか。このような事態に対処するための方法はたくさん存在しています。こちらではそんな生活費に困ったときの一時対応について紹介しましょう。たとえば消費者金融を利用するという方法があります。これによってお金を借りることができます。あるいは友人や家族からお金を借りるという方法もあるでしょう。あるいは家の中にある不要品を売るという方法もあります。これによってお金をある程度得ることができるからです。こちらでは、これらの方法についてのポイントや注意点などについて解説しましょう。